乱視克服の体験談

乱視の知識が0の私が克服した方法を知りたくないですか?
小さい頃は視力が2.0の抜群の健康な目をしていた私は、視力が低下するなんておもっていもいませんでした。

しかし、甘んじていた私は大きな、あやまちをして乱視に悩まされる事になり状況打破のために、自分ではなけなしの大金をつぎ込んで5万円のメガネを作りました。これで一生メガネ生活の始まりかな?

あれから、3年

私は自分独自の方法で乱視を克服してメガネもかけていません。
ないをしたかと言っても、大金を使った訳でもないです。
ですから、コンタクトレンズもレーシックもしていません。

やったのは農業です。

なんで、農業なの?

そう思われるでしょう。たまたまやったことが目に良かったことだったと後になって気がつきました。
私は本当に目に関しては素人なので知識もありません。
どう伝えたら良いのかわかりませんが、
農業で乱視を克服した記事も載せていますので、興味が有りましたら読んでみてください。
農業で乱視を克服した私の方法

もし、メガネもコンタクトレンズもレーシックも必要なく私のように乱視を回復させる方法をマニュアル化したものがあったら欲しいですか?

私が今、乱視で悩んでいたら絶対に欲しいです。
だって、メガネもコンタクトレンズもレーシックも必要ないで乱視を回復できるのですから!

そういったニーズを考えて目の専門家が素人の私でもわかる内容で乱視のエクササイズをマニュアル化して販売している方がいたんです。
自宅でエクササイズするだけで乱視が克服できるから驚きです。
わたしなんて、農業で乱視を克服したのですから、外にいかなければなりません。

あ〜、もっと早く自宅で出来るめのエクササイズを教えてくれば、、、。

その、販売サイトが→こちら


こちらの販売サイトを読むだけでも自分の目がどんな状態なのか自分で知ることが大切だということがわかります。視力が低下すると眼科で診察しますよね? それって人任せだったんですね、やっぱり自分の目は自分で調べられるところ調べないと、私も目に関して素人なので偉そうなことは言えませんが、、、、。

でも、今の時代ネットがこれだけ普及して調べたいことが画面一つで調べることが出来るからいいですよね!
さすがにわたしが農業で視力回復させた方法はありませんが、、、。


メガネを作る前に、コンタクトにする前に、レーシックをする前に絶対読んでみる価値はあります。

乱視は治らないという人がいます。その根拠も無い言葉を信じるか、私のように自力で回復したという言葉を信じるか、それはあなたが行動できるかにかかっていると思います。

このページのトップへ