乱視を治す方法。まったくのド素人の私がやったこと。

想像してみてください。

はっきりと周りものすべてが見えるようになったあなたの姿を。

たとえば、友人との食事。


「メガネをかけないでいられることがうらやましい」と友達が

賞賛してくれます。

店内の離れた場所にあるおすすめメニューを見て「あれ、美味しそうだからたのんでみようか」とすすんで注文できます。


夜の運転時の道路案内や一つ先、二つ先の信号もよく見えます。今までぼやけていたものが輝いてクッキリと見える。

気持ちにゆとりがもてて、毎日が楽しくなる……。


「そんなバカな」と、思うかもしれません。

たしかに、乱視の“治し方”を身につけただけでは、これほどうまくはいかないでしょう。

しかし、考えてみてください。


メガネをかけなくてもよく見えるようになった人、運良く何かのきっかけで乱視を治した人、乱視を訓練により克服した人、

すべてあなたの周りに“存在する人”の話であり、あなたが今見ているこのサイトの作成者私自身もその内のひとりです。


決して夢物語ではありません。

誰でも、最初は乱視の知識は無かったのですから。もちろん私も例外ではありません。

では、乱視を治す人と治さない人は、何が違うのでしょう。

私が思うに、大きな違いは一つ。

自分の「目の回復力を信じること」が“できる”か“できない”かです。

信号、交通案内、行き先など、車の運転ではあらゆる文字や表示の判断が瞬時に求められます。

また、近年では、高速道路の交通スリム化により出口を間違えると、あっという間に、違う所へ突き進んでしまうことが多くなりました。

つまり運転をするあなたは、仕事であれプライベートであれ、嫌でも乱視で見えない状況から脱却しなければならないのです。

乱視を治すことは、今やあなたの生活、そして人生をよくするうえで欠かせない絶対条件なのです。

私は激怒します。一般的な「乱視を治す」には疑問がある

ところが現実はどうでしょう?

「夜、運転をしていて街灯や信号が三角に見える」

「薄暗い所ではものがよく見えない」

「乱視用メガネを定期的に作り替えないとならない」

「目つきが悪いとよくいわれる」

「乱視で頭痛や肩こりがひどい」……。

乱視に関し、多くの悩みを抱えていませんか?

乱視用メガネさえ作ってしまえばはっきりと見えるのに、訓練でわざわざ乱視を治そうなどと思わない……。


もしかすると乱視を治すこと自体に、苦手意識を、

持っているかもしれません。

あなたは気づいているはずです。

「このままではいけない」と。

だからこそ、眼科で診察をうけたり、乱視メガネにするか乱視コンタクトにするか考えている方もいるでしょう。

しかし、その多くは乱視をこれ以上進行させない、メガネやコンタクトで物理的に通常に見えるようにするなど、乱視の見え方を矯正するものばかり。

たしかに“正しい”矯正でしっかり見えるようになります。

車の運転時の道案内板や店内の掲示物もよく読めます。

しかし、“メガネやコンタクトは定期的に調整しなければならない”

“メガネやコンタクトが無ければぼやけたまま”

乱視はまったくもって治っていないことの事実。


「メガネやコンタクトで乱視は治せるのか」「治療で乱視は治せるのでは」……。

そんな「乱視を治す方法」に対する疑問には、何一つ答えてくれません。これでいいのかと自分に激怒したことは忘れもしません。

じつは、乱視を治せる方法がある

では「乱視を治す方法」は、自分でもできるのでしょうか?

大丈夫です。ド素人の私でもできた乱視の治し方は、まさにそんなあなたのために、このホームページを立ち上げました。

自分で乱視を治す方法にも、今日から使える効果的な乱視トレーニングはたくさんあります。

その内の一つ

http://www.yume-maru.jp/ranshi/top/index.html


乱視トレーニングや目の周りのマッサージはどの程度やったらいいのか、一時的でも即効性のある乱視を和らげる方法はあるのか、乱視からくる頭痛や肩こりはどんな方法で改善できるのか、……

本サイトはそうした悩みにすべてお答えしています。

さらに、豊富なトレーニング方法だけではなく、目の専門医がどう考えて乱視を治しているのか、いわば理にかなっている方法のなかを丸裸に見える化した「体の内側から乱視を治す方法」も収録しています。

その一部がコチラ

体の内側から治す方法


どんなにやる気が起きないあなたでも、ステップさえ踏めば、必ず納得のいく視界が見られるようになります。

「諦めかけていた乱視」も、「治せる乱視」に、あっという間に変えられるのです。

本サイトを読み進めるうちに、いつの間にか「メガネやコンタクトにしなければならない乱視」が自分で治せる可能性があるということに気づけたら、本当にわたしはそれだけで満足です。


P.S.

とにかく直ぐに自分で乱視を治したいという方に

私は家庭菜園で、たまたま乱視を治すことができました。あなたにもすすめたい家庭菜園ですが、なかなか同じ環境は再現できません。私が、あなたに乱視を自分で治せることに、気づいてもらうには、どうしたらいいのか考えていた時、偶然にもこの方法に出会う事ができました。これなら、私と同じ要領で実践できます。

更新情報
このページのトップへ