3D絵本や画像で視力は上がるの?

「乱視を3D画像で回復させる」
本屋で視力が良くなるということで3D絵本がたくさんあるのをみたことはありませんか?

乱視を3D画像で回復させることが出来れば
3D映画でも同じように回復させることはできるのでしょうか?

もし、楽しみながら3D映画観ているだけで乱視が回復できたら、こんなにうれしいことはないですよね!

でも、3D映画を立体的に見れても乱視を回復させることは無理だと思います。
なぜかというと、3Dメガネを使用しなければ3D動画を楽しめないからです。
本屋さんでみる3D絵本は3Dにみえるように目のトレーニングはできますが、3Dメガネをかけて3Dに見える画像や動画はまったくトレーニングにならないからです。

乱視とトレーニングは回復させるキーポイントと思ってください。

わたしも乱視だった時期が有りました。独特の方法で乱視の回復に成功しましたが、こちらの→サイト←を見て、自分がやっていたことが偶然にも乱視回復トレーニングだったことを知りました。

私の乱視改善でやったこと

乱視については全くの無知の私が乱視改善目的でやったことではなかったのに、たまたまやっていた行為が、乱視を自力で回復させたとわたしは思います。

乱視回復サイトの「目のエクササイズ」とは?
目のトレーニングで乱視を改善できる可能性はあるというものです。

生まれつきの乱視の方や、傷を負ったなどの障害で乱視になった場合以外の乱視患者の88.8%の人が、このエクササイズを取り入れて回復した実績がある確かなものです。乱視は治らないといわれるかたもいます。でも私はたまたまですが乱視を克服して正常に見えるまでに回復させました。

乱視に全くの無知の私ができて、あなたは確実に乱視のエクササイズ方法を手に入れる事が出来るのですから乱視の回復方法が解らないはずが有りません。あなたは私よりもラッキーな状況にいることを実感してください。

このエクササイズの魅力は自宅でできることです。
病院に行く必要も無ければ、メガネを作る必要も有りません。

エクササイズ方法を電子書籍で買うものですが興味のない方は買わないで下さい。

乱視のメガネを作るとしたら金額はどれくらいになるか知っていますか?
相場で50,000円〜100,000円といったところでしょう。
乱視はレーシックで治せるということですが、術費で15万円〜25万円。
紹介している目のアクササイズ方法の電子書籍はというと
1万円でおつりがきます。

一度、試す気持ちでチャレンジしてもよい金額でもありますが、
確実に乱視でも正常に見えるようになれば良いと言うのであれば、
乱視のメガネを作ることをおすすめします。

3Dで乱視が治せるかも・・・、と思っているあなたの目標はなんですか?
乱視を克服して回復させることではないでしょうか?

その方法を具体的に、まとめた電子書籍です。パソコンで読めます。
iPhoneで読めます。スマートフォンで読めます。紙に出力しても読めます。

このページのトップへ